就職するなら「就職.NAVI」!!

HOME>面接でのひどい体験1

面接でのひどい体験1

インターネットの世界から拾ってきました。世の中には信じられない企業があるようです。。。

面接に行って超〜むかついた体験

ここでは面接や社員研修に行ったことで激しく後悔している人たちの体験談を集めてみました。
行ってしまったこっちが悪いのかと思ってしまうような面接があるんですね・・・

体験談1
就職情報誌ではなかなかの会社だったので「この会社に就職できたらいいな」と思い
ウキウキして面接に行ったのですが入り口で「すぐに係りの者が参りますので少々お待ちください」と言われ
立ったまま待たされること30分・・・やっときたと思ったら「担当が本日社に戻りませんので明日再度お越しいただけますか」とのこと・・・
しかも交通費もなし!電車代返せコノ野郎!!!
体験談2
面接してもらうために部屋に入った瞬間目にしたものはソファで横になってテレビを見ている中年男性。
寝転がったまま「どうぞお座りください」ときたもんだ・・・その後も面接担当者が寝転がったまま面接は進みました。 面接の途中で家族の話になり、一つ上の姉の話題になった瞬間起き上がりものすごい勢いでがっついてきました。 もうね・・・アホかと。その場でお断りしたのは言うまでもありません。
体験談3
「PC詳しい方募集」という
事務系のバイトの募集があったので早速応募。
これでニートを続けてきた私も親に少しは喜んでもらえるかと思い面接に向かいました。
そこで待っていたのは長い間働かなかったことに対する説教(半分イジメともとれる)発言・・・

「こんだけ長い間働いてないと家族以外の人と話すと震えちゃうでしょ?(笑」

「ウチならブランクあってもカンタンに雇ってもらえると思ったわけ?」

等のありがたいお言葉を頂きました。
一応パソコンの操作を見てもらうことになりましたが、やる気があるわけもなく・・・
そのPCに入っているファイルを幾つか削除してやりました。(つ〜か業務で使用するPCでテストするなよwww)
その後どうなったかは知りませんがファイル名からするにかなりあわてたのではないかと思います。

垂れ幕で掲げる事で効果的な宣伝を。

体験談3
この前某企業に面接に行ってきました。
緊張もあり、相手に失礼のないようにとかなり早めの時間につきました。(あくまで常識の範囲内での早めです)

待合室に通された時には少々時間がありました。そこでも尿意を催したものですから、担当者にその旨を伝えトイレへと・・・

用を足しながら「担当者も優しそうな人だしこのまま就職決まるといいな♪」なんて思いながらふとトイレの窓に目をやりました・・・そこに存在していたのは・・・


こちらをもすごい形相で睨む長髪でボサボサ頭をした老婆!

ええ、そりゃあ一瞬で縮こまりましたとも。その後トイレからダッシュで家まで逃げ帰りフトンを頭からかぶって震えていました。
その後時に何もなかったので一安心ですが。

え?面接?就職より命のほうが大事ですからねwww
体験談4
面接を合格し、無事入社。出社日から社員研修という日程だったのですが、いざ社員研修を受けてみるとその内容にびっくり。社員研修の場所は本社ではなく離島で、どこの啓発セミナーかと思うくらいのテンションで大声を上げて「ありがとございました!!」「よろこんで!!」「申し訳ございません!!」といった類の言葉を1時間程叫び続けたかと思えば次はジャージ姿でマラソン・・・。根性のないものは長続きしないという考えによるカリキュラムだったのかもしれませんが、実際に会社の内容・業務で覚えることを教えてくれたのは夕食後のオリエンテーション(?)のような時だけ、翌日もまた同じように叫び→マラソン→マナー研修と続いたのですが、どうにも体育会系で最初から最後までビックリした社員研修でした・・・。
体験談5
かなりありえない体験を・・・

昨年ある会社の面接でのできごと
面接したいと先方に連絡すると
「当日は動きやすい格好できてくれ」とのこと。
その時は引越し業者の面接だったので体力測定でもあるのかな?と大して不思議には思わなかったんだが・・・

面接当日、普通に面接をしてもらったんだがそれがかなり短い
たぶん時間にして3分ぐらいだったと思う。
その後
「じゃあチョットこっちに来て」
と言われ、ついていくとそのままトラックに乗せられたんだよ。運転している人にどこに行くのか尋ねると
どうも実際に引越し現場に向かっているようだった。その時の俺は今考えるとかなりのプラス思考で
「このまま就職なんだ」
と半分浮かれてたんだよ。
実際の引越しの仕事は結構ハードだった。でも帰りに先輩(すでに社員気分)が
「きつかっただろ?コレがこの仕事だよ」と話しかけてもくれたので、さらにやる気が出てたんだよ。そんなこんなで事務所に帰り面接担当者の元へ。そこで待っていたのが

「君、体力なさそうだから残念だけど不採用」

( ´_ゝ`)たぶん俺こんな顔してたね
そこから交通費もらってそのまま帰るハメに・・・
せめて一日分の給料ぐらいは払えよ!!
体験談6
さっき面接行って、今帰ってきて書き込んでるんだけど
今日行った面接で大人の怖さを思い知ったよ・・・

その会社は結構キレイで実際に面接に行った時の従業員の対応も悪くなかった。むしろ丁寧でとても好感を持てる対応だったんだよ。実際の面接も、その会社の社長が直接面接しているようで(そんなに大きな会社ではなかったから)少々緊張気味だったんだが、こっちが緊張しないように冗談を交えて話をしてくれたよ。募集している職種が営業だったから、今まで経験がないこと、あまり人と話すことが得意でないことを正直に伝えたんだ。社長があまりに良い人だったから、俺を雇ったことでこの社長に損をさせたくなくってさ。そしたら

「初めから契約取れる人のほうが珍しいよ」

「喋り慣れている人より、多少不器用でも誠意を持って接する人の方が信頼もされるってもんだよ」

もう俺は一生ついていこうと思ったね。
会社が潰れようものなら借金だって俺が被ってやるぐらいの気持ちでいたさ。

「もう絶対にここしかない!」と決意を胸にしている時に社長の電話が鳴ったんだよ。

面接の途中で電話を取ることを本当に申し訳なさそうに席を立って裏に行ったんだ。それからしばらくして聞こえてきたものは・・・

ものすごい罵倒、怒鳴り声の数々・・・

「テメェ契約取れなかったら給料ねぇからよ!」
「真でもいいから契約とってこい!」
「テメェの代わりなんていくらでもいんだからよ!」
「はぁ?入社して2週間しか経ってない?そんなん知らねぇよ!!」

20分ほど経って社長が帰ってきました。そこには先ほどと変わらない温厚そうな社長がいたのですが、それすらも何か裏があるんじゃないかと思い的に顔を見ることができませんでした。

たぶん内定もらってもお断りします。
体験談7
怖い体験で思い出した。
私が体験したありえない面接を。

その会社はITの会社でに面接を受けに行きました。
その時は社員とバイトどっちも採用していて
私は結婚を控えてたからバイトにしたんだけど・・・
かなりの人数が面接を受けにきていました。

自分の番までかなりの人数がいて、チョット暇だったから回りをキョロキョロしてたんですよ。
そうすると私が座っている席から実際に働くオフィスが見えるじゃないですか。
普通に考えてもあと20分はかかりそうだったので、トイレに行くフリをして少し覗いてみたんです。
どうもブース内でバイトと社員の席が分かれているようでした。
興味津々で見ていると

そこにはありえない光景が・・・

恐らく社員と思われる人(女性)がバイトの子(男性)に対して蹴るは平手で頭をはたくはの社内暴力・・・
その隣では男性社員が女性のバイトに対して怒鳴り散らしていました。
女性のバイトは泣いているようでしたが、それでも容赦なし・・・
極めつけはそこから聞こえてきた数々の言葉
「だからテメェ等はクズなんだよ」
「終わるまでかえんじゃね〜ぞ〜」
・・・正直怖くなってしまい面接のことは覚えていません。

私は運よく不採用だったのですが
あの光景を知らないでまたバイトの子が入るのかと思うと
かわいそうで仕方がありません・・・